移動する竹村商店

roasted sweet potato

SCROLL

冬季限定

(たぶん)京都で一番
  うわさになってる
  やきいも屋さんです。

IMO Eats

イベント会場や
ご自宅など
あなたの場所まで
配達します
郵送もできます

お問い合わせはこちら

のきさき店舗

移動しない
竹村商店始めました

実はすごく珍しいつぼやきいも屋さんです。

壺焼きの焼き芋は時間がかかる分ゆっくり蒸し焼きにすることでその分、お芋がとっても美味しく食べれるやき方です。
京都ののきさき店舗をはじめたことにより、これまで「買いたくても買えなかったー!!」というお客さまとのミスマッチから「ここにいけば食べれる」ができるようになりました。壺焼きでしか味わえない焼き芋をぜひ食べてください。

Shop info@take_idoushinai

移動しない竹村商店

喫茶やおもん

〒602-0835 京都府京都市上京区 革堂内町 522 OPEN:平日限定(雨天時休みなど、まちまち不定休)14時前に焼きたて完成、17時頃までやっております。

IMO Pay

お支払いは焼き芋で
時は縄文時代、人々は肉や稲、作物などを物品交換して過ごしておりました。
移動する竹村商店では、このシンプル且つ非常に人間味のある支払い手法として協力店舗を募集しております。

(例)
パン屋さん
→パン3個とやきいも1本を交換することで、次の日のメニューにお芋パンができる

ラメーン屋さん
→ラーメンとやきいもを交換することで、バイトさんのまかないとして使ってもらう

みたいな活用方法を募っております。

食べものに限らず面白そうなことに関しては交換可能です。普段から交流を持っている店舗さんやクリエイターさんと時折【芋払い】を行うことで普段からお喋りしやすいお店にしていくことで、令和時代最先端のなんちゃらPayが大量に出てくるテクノロジー社会を逆走することで関わる人がそれなりに幸せになれる展開を目指します。

お問い合わせはこちら

IMO About

焼き芋の種類

徳島べにはるか
40年大阪でやっていた師匠が「この芋は間違いない」と言っていたお芋。
作っている農家さんが少なすぎる為、京都の市場では全く出回っておらず大阪の市場でも師匠からの事業継承をした当店しか仕入れることができない実はすごい逸品。味:うまい
赤箱シルク
限られたお店にしか卸しておらず、3年間交渉を重ね、ようやく仕入れられるようになった一級品。 移動する竹村商店のお芋の中では原価が非常に高く、コストパフォーマンスだけで考えると確実にこのお芋をオススメしている逸品。味:うまい
種子島安納芋
焼き芋屋さんになる半年前、実際に種子島に行き、仕入れルートを確保することが叶った逸品。
しかし、やきいも屋さん的に安納芋はテニスボールくらいの大きさになる為「焼けてから長時間売れ残ってしまうと水分が飛びすぎる」という人気店ではないが故の悩みを抱えている品種。味:売れ行きによる